病気の予防

不健康な食生活や運動不足から生活習慣病にかかる人が増えています。
生活習慣病は、初期症状があらわれにくく、気づいたときには大変な状態になっていたということもありがちです。そうならないためには、ご自身の生活習慣を改善し“自分の健康は自分で守る”ことが最も重要です。また、健診や人間ドックなどで定期的に健康状態をチェックし、早期発見によって病気の芽を早いうちに摘み取ってしまうことも大切です。
オークマ健康保険組合では、次のような病気の予防のための事業を行っていますので、ご自分の健康管理のためにご利用ください。

半日人間ドック

対象者 被保険者および被扶養者の35歳以上の希望者
受診回数 年度ごと(4月1日~翌年3月31日)に1回
申込方法 「半日人間ドック受診申込書」に必要事項を記入のうえ、健康保険組合または各事業所健保担当者までお申し込みください。
予約後、受診に必要な資料などをお渡しします。
提携医療機関 半日人間ドック・脳ドックの提携医療機関
自己負担額 10,000円
備考
  • 上記提携医療機関以外での健診費用および婦人科健診(乳がん・子宮がん)などのオプション検査は年齢を問わず全額自己負担となります。
  • 健診内容については健康保険組合へお問い合わせください。
  • 半日人間ドックは、会社の定期健診や共同(全国)巡回健診と重複して受診できない場合があります。

脳ドック

対象者 被保険者および被扶養者の40歳以上の希望者
受診回数 3年に1回
申込方法 「脳ドック受診申込書」に必要事項を記入のうえ、健康保険組合または各事業所健保担当者までお申し込みください。
予約後、受診に必要な資料などをお渡しします。
提携医療機関 半日人間ドック・脳ドックの提携医療機関
自己負担額 12,000円
(半日人間ドックと同時に受診する場合は10,000円+12,000円で22,000円です)
備考
  • 上記提携医療機関以外での健診費用および婦人科健診(乳がん・子宮がん)などのオプション検査は年齢を問わず全額自己負担となります。
  • 健診内容については健康保険組合へお問い合わせください。

乳がん検査

対象者 女性被保険者および女性被扶養者の35歳以上の希望者
検査方法 超音波検査、マンモグラフィ検査のいずれか1つ
補助金額 4,000円
(検査費用が4,000円未満の場合は実費)
補助金の支給制限
  • 年度に1人1回のみ補助となります。
  • 共同(全国)巡回健診、各事業所が実施する乳がん検査、健康保険証を使用した治療目的の検査は補助の対象外です。
補助金の申請方法 「がん検査補助金申請書」に領収書の原本を添付して健康保険組合まで提出してください。
備考 領収書は受診者氏名、受診年月日、検査項目と検査項目ごとの金額がわかるものが必要です。(乳がん検査と子宮がん検査がセット料金で、検査項目ごとの金額が不明な場合は、子宮がん検査を2,000円とみなします)

子宮がん検査

対象者 女性被保険者および女性被扶養者の20歳以上の希望者
検査方法 子宮頸部細胞診検査、子宮体がん検診、超音波検査のいずれか1つ
補助金額 2,000円
(検査費用が2,000円未満の場合は実費)
補助金の支給制限
  • 年度に1人1回のみ補助となります。
  • 共同(全国)巡回健診、健康保険証を使用した治療目的の検査は補助の対象外です。
補助金の申請方法 「がん検査補助金申請書」に領収書の原本を添付して健康保険組合まで提出してください。
備考 領収書は受診者氏名、受診年月日、検査項目と検査項目ごとの金額がわかるものが必要です。(乳がん検査と子宮がん検査がセット料金で、検査項目ごとの金額が不明な場合は、子宮がん検査を2,000円とみなします)

前立腺がん検査

対象者 男性被保険者および男性被扶養者の50歳以上の希望者
検査方法 PSA検査
補助金額 1,000円
(検査費用が1,000円未満の場合は実費)
補助金の支給制限
  • 年度に1人1回のみ補助となります。
  • 健康保険証を使用した治療目的の検査は補助の対象外です。
補助金の申請方法 「がん検査補助金申請書」に領収書の原本を添付して健康保険組合まで提出してください。
備考 領収書は受診者氏名、受診年月日、検査項目と検査項目ごとの金額がわかるものが必要です。

共同巡回健診

対象者 70歳未満の女性被扶養配偶者の希望者
申込方法 ご自宅へ郵送された案内に同封された「申込はがき」に必要事項をご記入のうえ、郵便ポストに投函してください。(電話・インターネットからの予約も可能です)
自己負担額 3,000円(各自振り込み)

※骨密度測定、B型肝炎検査等のオプション検査は別途自己負担となります。

健診日・健診会場 ご自宅へ郵送された「健診日程表」をご覧いただき、ご都合のよい日時・会場をお選びください。
実施時期 8月~12月
健診業者 健診の運営機関:株式会社あまの創健
検査機関:一般社団法人半田市医師会健康管理センター
備考 共同巡回健診と人間ドック、市町村の住民検診を重複して受診することはできません。

市町村の住民検診補助

対象者 30歳以上の被扶養配偶者で希望する方
補助対象項目 成人(基本)検診
胃がん検診
大腸がん検診
補助金額 各種項目の一部負担金の50%を補助(年1回)

※ただし、検診費用が無料の場合は、補助金は支給されません。

補助金の申請方法 「市町村住民検診補助金申請書」に検診結果の写しと領収書を添付し、健康保険組合または各事業所健保担当者に提出してください。
備考 市町村の住民検診の補助を受ける場合、人間ドック、共同巡回健診を重複して受診することはできません。

歯科健診

対象者 被保険者および被扶養者の希望者

※歯科治療中の方は、お申込みできません。

受診内容 口腔診査(口腔清掃状態、むし歯、欠損、歯肉、舌及び粘膜、顎関節の状態、総合評価)及び口腔衛生指導(むし歯、歯周病の予防法、ブラッシング指導、生活習慣指導)等
受診回数 年度ごと(4月~翌年3月)に3回まで
利用方法 【愛知県歯科医師会の会員歯科医院】
  • 受診希望者は、「愛知県歯科医師会」のホームページで、愛知県歯科医師会の会員の歯科医院の中から受診先を決めてください。
    【トップページ ⇒「歯やお口が気になる方」→「安心・安全なあなたの町の歯医者さん情報」】
    愛知県歯科医師会
  • 直接、歯科医院に電話し、「オークマ健康保険組合の事業所歯科健診」を受診したいと伝えてご予約ください。
  • 受診の際は、「健康保険証」、「事業所歯科健診申込書」を歯科医院に提示し、受診してください。
【岐阜県歯科医師会の会員歯科医院】
  • 受診希望者は、「岐阜県歯科医師会」のホームページで、岐阜県歯科医師会の会員の歯科医院の中から受診先を決めてください。
    【トップページ ⇒ 「あなたの町の歯医者さんを探す」】
    岐阜県歯科医師会
  • 直接、歯科医院に電話し、「オークマ健康保険組合の事業所歯科健診」を受診したいと伝えてご予約ください。
  • 受診の際は、「健康保険証」、「産業歯科健診個人票」を歯科医院に提示し、受診してください。
「産業歯科健診個人票」は4枚複写の用紙ですので、ホームページ上にはありません。健康保険組合事務室で入手いただくか、健康保険組合まで電話でご連絡ください(お送りします)
事業所産業歯科健診個人票の設置場所
オークマ株式会社大口工場診療所・可児工場診療所
旭精機工業株式会社旭精機工業診療所
旭サナック株式会社旭サナック診療所
【歯科健診センターと提携する全国の歯科医院】
  • 受診希望者は、歯科健診センターのホームページで、提携歯科医院の中から受診先を決めて申込んでください。
    歯科健診センター
  • 歯科健診センターが歯科医院に予約を取ります。
  • 歯科健診センターから受診希望者にメールで日程を連絡します。
  • 受診の際は、「健康保険証」、「歯科健診センターからの返信メールを印刷したもの、もしくはスマホ等の画面」を歯科医院に提示し、受診してください。
備考
  • 歯科健診は無料ですが、二次健診や治療を行う場合は、窓口負担(3割~1割)が発生します。
  • 予約の無断キャンセルは厳禁です。万が一、日時等を変更される場合は、歯科医院へ連絡をお願いします。

インフルエンザ予防接種

対象者 被保険者および被扶養者の希望者
補助対象期間 年度ごと(10月~翌年2月)に1回
補助金額 対象者1人当たり 2,000円 を上限に補助。

※予防接種費用(自己負担額)が 2,000円 に満たない場合は、実際に負担した金額まで補助。

補助金の申請方法 「インフルエンザ予防接種費用補助金申請書」に必要事項を記入し、領収書を添付して健康保険組合または各事業所健保担当者に提出してください。

※領収書は、誰が予防接種を受けたか記載があるものに限ります。